2010年06月20日

デンマークがカメルーン破る…オランダ16強決定

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第9日の19日(日本時間20日未明)、グループリーグE組のカメルーン―デンマーク戦は、デンマークが2―1で競り勝ち、今大会初白星を挙げた。

 この結果、勝ち点を6としているオランダの今大会一番乗りとなる決勝トーナメント進出が決まった。カメルーンは2連敗でグループリーグ敗退となった。

 カメルーンは10分、ゴール前でフリーとなったエトーが右足で流し込んで先制。デンマークは33分、ベントナーがグラウンダーのクロスに右足で合わせて追いついた。

 デンマークは61分、ロメダールが左足で決めて勝ち越し。終盤のカメルーンの猛攻をしのぎ切った。

引用元:Yahoo!JAPANニュース




posted by TokuSpo at 06:00| Comment(0) | スポーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。